柳原博志のゴルフPDF【大間違い日本人ゴルフスイング連続写真】

直線運動スイングにはメリットがたくさんあります。

ゴルフスイング連続写真(右ひじ、テークバック、手首、左ひじ、右手の使い方)

柳原博志の骨を使った直線運動上達法が話題です。

ゴルフ上達法革命とはいったいどのようなものなのでしょうか?

柳原博志のゴルフPDF詳しくはこちら

f:id:lgbr1rec:20180401141620p:plain

 

あなたのスイングを
スコアーだけでない
本物のシングルにふさわしい

あの誰もが憧れる
タイガー・ウッズのような
美しいスイングに
変えてみませんか?

日本人のDNAでは
一生知ることなく終わっていた

世界のトッププレイヤーに共通する
世界標準の●●●を
あなたは手に入れることができます。

それも、家で捨ててしまうもので
簡単にできてしまうのです。

90切りも、100切りも
シングルになることも
そして、プロになることも可能です。

日本最大ネットサイトで
今もっとも
年配者、女性、シングルに
圧倒的に支持されている

日本人のレッスンプロでは
決して 決して
教えることのできない

今まで見聞きしたことがない
膨大な情報量の
このスイングの秘密を
惜しげもなくさらけ出しています。

欧米人の
スイングの秘密を
大公開しています。

レッスン書がわりに
最後まで読んでみてください。

あなたの「ゴルフ革命」の始まりです!

 

柳原博志のゴルフ上達法革命を体験すると!!

 

 スコアー 100から 90になる!

これは簡単なことでしょうか? この方が特別なのでしょうか?

[ スコアー 100から90 ] になるのに、たった2時間練習し
ただけです! 私は何もしていません。

このホームページを読んだだけです!


おそらく、スイングの正確性が増したのでしょう。 後であな
た が試してみる、ある「 骨の動き 」をやってみたのでしょう

ひとつの 「 骨の動き 」 が出来るようになると、他の 「 骨の
動き 」も、骨が関節で連動するため、自然と出来るようになっ
てしまうからです。

なぜなら、

常に同じ一貫性の動きを作り出すのは、柔らかい筋肉ではなく
硬い「骨の連動」 のなせる業だからです。

関節の固くなってしまった高齢者ほど、同じ正確な動きがしや
すいのです。

なぜなら、

無駄な余計な動きが、関節が固いために出来ないからです。


私は今、61歳になりましたが、やはり歳相応に関節は固くな
っています。 でも、これはしょうがないですね。 

医師から、「変形性膝関節症」「慢性関節リウマチ」等で、半
月板がすり減っている、ひざが痛む、などで、運動を制限され
ている方以外は、多少関節が固いぐらいは問題ないです。

私自身、「慢性関節リウマチ」の症状が、右手の小指にでてい
ます。 力を入れる左手の小指でないのは幸いです。 膝の関
節も、気にするほどではありませんが、たまに痛い時がありま
す。

骨が関節の連動で動く「直線運動スイング」なら、年齢は関係
ありません。

関節を回転させたり、ねじったりしない 「直線運動スイング」
は、関節の中で軟骨の半月板がこすれたりしないので、関節が
固くなってきた、40代以上の方に最適です。

歳と共に関節に障害がでてくる高齢者には、怪我防止と、長く
大好きなゴルフを続けるために、「直線運動スイング」に変え
ることをおすすめします。

 

ゴルフがもっと楽しくなりそうです。

柳原博志のゴルフ上達法革命公式サイトはこちら